« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月30日 (日)

とりあえずは終わった。

送別会といいながら歓迎会もかねていて、この4月で正社員として採用される自分の会でもあった。

人前での挨拶も緊張した。ああいった場面で自身持ってるやつは堂々とできるだろうが、コンプレックスある人はそうはいかないだろう。

でもなんとか乗り越えた。次の日が仕事なのに明け方近くまで飲まされて、次の日死にそうになりながら出勤。

あまりに具合悪くて昼には帰ったけど、世のサラリーマンはこういったケースをたくさん乗り越えてきてるんだね・・・。

最近のニュースは無差別殺人とか多いけど、やっぱり俺はどっちかというとそっち側の人間。

無差別に殺すまで追い詰められたんだろう。一言で言えばストレス。

溜め込みすぎて間違った方向に爆発する。

自分もいつ爆発するかわからない。

歓送迎会のときでもここで暴れたらどうなるんだろうとか、このまま参加せず逃げたらどうなるんだろうとか、そういうことよく考えるんだよね。

実際行動には移してはないけど、自分で制御できない日も来るかもしれない。

こんな田舎町で事件起こせば自分だけでなく俺に関わったすべての人間の人生まで変えるだろう。

はあぁ、鬱がひどい。抗鬱剤などの薬も考えないとな。その前に病院いけってことか。

育毛のほうはまったく変化なく、フケもひどく細毛が抜けまくっている。

少し落ち着いては抜け、落ち着いては抜け・・・。

このままツルッパゲになるものと思われる。

でもこれからは毎日にまったく余裕がなくなる。育毛情報集めていろいろ試したりとかそんな余裕すらないだろう。

ストレスの毎日。

諦めるしかないようだ。

自殺も毎日のように考えるがなんとか生きてきた。ここまできた。

死ぬくらいならどこかの離島でスローライフもいいかもしれない。

ハゲで悩むものたちの集団生活もいいだろう。

一人じゃ無理でも何人か集まればなにか大きなことができるかもしれないし。

いつか実現したい。

| | コメント (2)

2008年3月28日 (金)

いよいよ今日魔の歓送迎会・・・。

どうなるかわからないが、不安で押しつぶされそうだ。

早く過ぎ去って欲しいが、苦痛の時間はなかなか過ぎ去ってはくれない。

乗り切るしかない。きっと大丈夫なはずだ。

| | コメント (6)

2008年3月20日 (木)

祝日まで仕事・・・。

休みだったら派手に金を使って現実逃避しようと思ってた。

とにかく逃げたかった。

職場には嫌な人間がいるって人多いと思う。

いったいどう対処してるのか。毎日我慢してるんだろうか。

毎日嫌いな人間と顔合わせ接しなければならないというのはすごいストレスだよ。

病気にもなるだろうし、おかしくなるよ。

もう何も考えられない。

| | コメント (7)

2008年3月17日 (月)

つら過ぎる。

仕事はきつくても人間関係さえよければ問題はない。

ハゲも人間関係に支障をきたしている。

最近の暖かさに汗ばむ陽気だけど、汗というか不快な油が出まくっている。

なんともならないこの油・・・。

うつ状態もプロペのせいもあるのか、ここ最近はひどい。

朝は特に現実逃避したくなる。

こんな生活いつまで続けなきゃいけないのか。

| | コメント (11)

2008年3月12日 (水)

辞めたい。とにかく辞めたい。

こんな仕事はもういやだ。

だいたい今の仕事やめても生きていける気がする。

普通に生活できるんじゃないかな。

多少は時間もてあますかもしれないけど、生きてくなかでもてあますくらいの余裕があったほうがいい。

今日も帰りは夜九時をまわっていた。こんな生活続けたら間違いなく死ぬ。

殺される。

あんなバカな連中に殺されたくない。むしろ殺してやりたいくらいなのに・・・。

殺される。死に追いやられている

| | コメント (12)

2008年3月10日 (月)

新聞見る暇もない。世間がどうなってるのかわからないまま毎日が終わる。

気づけば近所でも殺人事件・・・。人事のように思ってた事件もとうとう身近に起こるようになった。

一日何人の人が死んで、生まれてるんだろう。ふと考えてしまう。

一日働くってすごくエネルギー使うし神経すり減らしてしまう。

辞めたらどうなるんだろうな。現実的に辞めるというか突然いなくなったら、やはり困るのかな。

小さい組織だから困るだろうな。

毎日同じことを機械的にこなすような仕事に就くべきだった。

工場とか。実際工場がどんなものかわからないけど、わずらわしい人間がいないような職場がいいな。

とにかく疲れた。しかも花粉症がひどくて体調がよくない

この季節は全てにおいて嫌いだ・・・

| | コメント (5)

常に憂鬱感にさいなまれている。

俺はなにやってんだろうかという感覚。ハゲの恐怖もあるがすごい憂鬱感。

明日から元気に働こうといった一般的な感覚というものがない。むしろうばわれている。

自ら自分のいのちを絶つやつを世の中は受け入れない。

多くの自殺していったものの中には、そんな世の中に見切りをつけた人間が多くいただろう。

つまり悟ったんだろう。こんな世の中に。

いいことなんてない。辛いことを乗り切っていっても何もないことを。

未来を悲観したとかそういった次元でなく、全てを悟ってしまったんだろう。

そんな魂がいまも報われることなくさまよってんだろうな。

酒やタバコでごまかしながら生きてはいるがこれからどうなるのかはわからない。

人間とのかかわりもうっとうしい。

自由になりたい。わがままに生活するといった類の自由ではなく、ほんとの意味の自由。

わずらわしすぎる、全てが。

生きる意味は何だ?

毎日なに考えて通勤してるのか?

当たり前に仕事いって帰って寝る。そういった平凡な生活に幸せ感じる人も要るだろうが、仕事が激務だとそうも行かない。

毎日定時に帰れて決まったことやってりゃいいって仕事なら別だけど。

疲れる。生活に疲れる。

世間では20パーも世帯持ってるひとは貯蓄なしで頑張ってるというではないか。

支えは何だ?家族への愛?

そういった人たちにこの世の中はどう映ってるんだろうか。

まるで景色が違うのかもしれない。

何もない世界に行きたい。

死後の世界はどうなってるんだろうか。無の世界なんだろうか。

あすからまた始まる。人とのかかわり、そして仕事。

人の関わりなくして世の中でやっていくことはできないんだろうが、こんなわずらわしいものはない。

社会不適合って奴なんだろう。こんな人間の行く末はどうなんだろ。

どのくらい同じこと考えてる人間がいるんだろう。

そしてその人たちはいまこの時間をどう過ごしてるんだろう・・・。

そろそろ寝よう。明日も早いわけだし。

なんで休みってこんなにも早く過ぎ去ってしまうのか・・・。

| | コメント (5)

2008年3月 6日 (木)

三月は別れの季節かな。

これから毎週のように送別会。

憂鬱でしかないけど、落ち着いたらいろいろ更新したいと思ってる。

どんどん更新して行きたい。

今日はすごく疲れたので、早く休みたい・・・。

おやすみなさい

| | コメント (6)

2008年3月 3日 (月)

日付を見てびっくり。

もう三月。

行く、逃げる、去るとはよく言ったものだ。

毎日夜遅くまで仕事・・・。

休みにストレスを発散するも長くは続かない。

時の流れはみな平等。

しかし早すぎる。

そして三月は別れの季節。もちろん出会いもあるだろうけど、送別会なんかもあるとこが多いんではないかな。

まどろっこしい、うっとうしい。

早く過ぎ去って欲しいものだ。

>>通りすがりさん。

ほっときましょうよ。

私は全然気にもなりません。

| | コメント (14)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »