« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月30日 (月)

日テレのわけわからん番組の一説

伸介「髪薄い男性が好きな女性もいますよ」

真鍋「そんな人いますか?」

・・・・・・・。

ふざけんな。少なからずいるだろ?たぶん。

サクラパパも選挙の遊説で若さの秘訣は髪だといっていた。

もちろん半分は冗談だとはおもうが的は得ている。

カツラをネタにしてのことだろうがまさにその通り。

若さの秘訣は髪の毛だ。

髪さえあればなんでもできる。

冗談なんかではない、真剣にそうおもっている。

最近は親に対する恨みが日々増していっている。

親恨んだところでどうにかなるわけでもないんだろうが純粋にそう思ってしまう。

あのハゲのせいでとか、お前さえいなければと・・・。

ゆがんでいる、間違った方向に行っている。わかってる、でもハゲが俺の精神を蝕み歪ませるんだ。

昔から親を好きにはなれなかった。授業参観や卒業式は母親に来てもらっていた。

あのハゲがくるのがとても嫌だった。友達にも見られたくなかった。

見られたら馬鹿にされる。他の父親はハゲてねーのになんであいつはズルムケのハゲなんだって思ってた。それも若ハゲだ。

お前も将来ああなるんだなって言われたこともある。

子供ながらに今も鮮明に覚えている。

トラウマにさえなっている。

ハゲのコンプレックスは辛すぎる。

今でもそうだ。仮に結婚するとしよう。彼女にあの頭見せることになる。なんていうだろうか。結婚やめるって言うかもしれない。ハゲの子孫は残したくないって言われるかもしれない。

でも結婚することができたとしよう。結婚式にはあのハゲが参加することになる。

恥だ、生き恥をさらしてしまう。

友人や知人、職場の仲間にあのハゲの息子だって言われる。あいつもハゲて来てるから遺伝だどうだと陰口をたたかれる。

想像しただけでおかしくなりそうだ。

なんでこんなに苦しまなきゃいかんのだ

ハゲに対するコンプレックスも日々増している。

劣等感を抱え生きるのも疲れた。

早く楽になりたい・・・。

| | コメント (9)

2007年7月29日 (日)

湿度が高すぎ。

サウナみたいだ。

頭はギラギラにテカっている。

夏はきらいだ。

ハゲじゃなきゃ海にも行って思い切り泳いでみたい。

でもハゲじゃ海もキツイ。

辛すぎ。

気力もない、食欲もない。

養命酒飲んで寝るか・・・。

| | コメント (4)

2007年7月23日 (月)

抜けすぎだ・・・。

酒が進む。

草薙もかなりハゲてきたな。

アイドルがハゲなんてね。おそらくものすごく悩んでるはずだ。

アイドルでない人間でもこんなに悩んでるわけだから。

どんどんハゲてくれ。そしてハゲのマイナスなイメージを変えて欲しい。

たぶん無理か・・・。

| | コメント (7)

2007年7月22日 (日)

ケアナケア

ケアナケアというものをご存知だろうか。

水流で頭皮の油をとるとうたってる商品。

定価39900円也。

高すぎだろ。

でも前から気になってる商品でよくオークションもチェックしてた。

でも高い。でも欲しい、というかどんなものか試してみたい。

使ったことある人いるかな?

ジェット水流で髪まで抜けるって話もあるけどね。

でもいちど使ってみたい。育毛サロンなんかでも似たような機械使うしね。

頑張って買えればオークションでもかってみようと思う。

できれば一万以内で。たぶん無理だけど。

誰か情報あったらお願いします

| | コメント (0)

ヒキりたい。

誰の目にも触れないところでひっそり死んで行きたい。

というか消えたい。

存在そのものを。

なんでこんなハゲが存在してるんだ?

意味もない、価値もない。

消えてしまいたい

| | コメント (4)

今週は街に出ていた。

ここ最近いっこうに収まることのない異常脱毛の恐怖から逃れるためだ。

街をあるけばまだ若いだろうなって言う人でも薄毛や完全なハゲまで少数ではあるがいる。

ますます恐怖だが人がおおいとまぎれる事ができる。

田舎では目立つ。

しかし都会の生活は大変だろう。

金がアッというまになくなってしまう。

そして誘惑も多い。いったいみんなはどうやって生活しているんだろうかと疑問に思うよ。

でもたまに街出て、買い物や食べ歩きは楽しいかも。

でも住むことはできないだろう。

やはり世の中金なのか。

お金もなくなっちまったし、どうやって次の給料日までのりきるか不安だよ。

まだもらったばかりなのに。

実家にいるから生活できてるだけだな。

恵まれているのかどうかはわからないが。

とりあえずあすからまた過酷な日々が始まる。

金も使う暇もないし気力もないだろう。

梅雨も明けて本格的に暑くもなるだろうし。

今週も生き延びることができるんだろうか・・・。

| | コメント (2)

2007年7月18日 (水)

異常に眠い。

でも家に帰ると寝れない。

日中ものすごい睡魔に襲われる。

病気なんだろうか・・・。

| | コメント (4)

2007年7月16日 (月)

ああ、ヘル取ったときの抜け毛ハンパなかった・・・。

嫌な予感はしていた。細毛や先のとがった毛が10本くらいヘルに付着していた。

発狂しそうだった。

危険な抜け毛なのはわかってるがどうすることもできない。

育毛剤や薬などでどうすることもできない。

親を恨むことしかできない。

| | コメント (4)

2007年7月15日 (日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070715-00000029-mai-soci

まさか自分がこんな目にあうなんて思っても見ないだろう。

世の中の事件、事故の大半がそうだ。

ハゲもまさか自分がハゲるとは思わない。

| | コメント (0)

明日は祝日だ。

でも仕事に行かなければいけなくなった。

鬱だ。

なんで海の日に仕事なんだ。

しかも一日ヘル着用の仕事だ。

ほんとハゲにヘルは拷問だよ。

でも行かなきゃ生活ができない・・・。

明日が涼しい一日であることを願う。

| | コメント (0)

2007年7月13日 (金)

旅行から帰ってきた。

散々な旅行だった。慰安なんてできない。

だいたいガイドからもハゲネタ連発・・・。

どうなってんだこの世の中は?

ハゲいじりってそんなに面白いのか?

まあ自分より劣ったものをいじめるのは優越感もあるのだろう。

ハゲには辛い世の中だ。

気のせいか視線をものすごく感じてしまう。

バスでも後ろの人ずっと気になっていた。

だってもろに頭見られてるわけだから・・・。

風呂は風呂でものすごく気を使う。

頭洗ってないからね。濡らすこともしてない。

一泊ならいいけど、二泊以上になるとごまかしきれない。

カツラの人もいろいろ大変だろうと思うよ。

ハゲにしかわからない悩み。

何にも気にせずゆっくり風呂も入りたいものだ。

余計ストレスにさえなるよ。

宴会もストレス。

酒入るとハゲいじりが助長されるから。

本音も出るし。普段まじめな人なんかでもハゲ馬鹿にしだしたりするとものすごくショックを受ける。女性なんかさらにそうだよ。キレイで素敵な人がハゲは嫌だとかなんとか言い出したら立ち直れないくらいのショック受けるよ。

人間不信になりそう。

もうなっているのかもしれない。でもこれは真実なんだ。

逃げ出したくても逃げることもできない。

ストレスはたまるばかりだ。

そして旅館やホテルって枕がキレイな白いカバーだから起きたときの抜け毛が目立つってもんじゃない。

普段もこんなに抜けてるのかと思うと恐怖しかなかった。

30以上は確実にあったと思う。怖くて直視できなかったからね。

4人部屋だったから他の人に見られないようにすぐ布団たたんで枕を隠した。

他の3人はみなフサ。全く抜け毛なんてなかった。

これが正常なんだなって思った。

一本くらい抜けててもいいのにほんとなかった思う。

0本なんてありえないと思うが、それが普通なんだろうか。

気がつけばハゲのことばかり。

自殺にまで追い込まれそう。

頭取れて死んだ人は自殺かどうかはわからないけど、あんな死に方はできない。

ハゲ頭が落ちてたらむしろ笑い話にさえなりそうだよ・・・。

| | コメント (8)

2007年7月 9日 (月)

そういや今週職場で旅行がある。

拷問でしかないわけだが。

温泉では頭は洗わないようにしよう。なんとか一泊なら持つだろう。

しかし宴会の席が特に拷問。

俺みたいな下っ端は酒をついで回り歌いたくもないカラオケを真っ先に歌わされ挙句には酔っ払いの世話係・・・。

ふざけてる。

ふざけすぎだ。

行きたくない、どこにも行きたくない。

みんな死んでしまえばいいのに。

| | コメント (8)

ほんと組織の中で働いて生活するって大変だ。

世の中にはおかしな奴がたくさんいる。

嫌なこという上司や同僚、みんなはどうやってつきあっているんだろうか。

我慢しながらうまく付き合ってるのかな。だいたい毎日嫌いな奴と顔合わせなきゃいけないんだよ。普通のリーマンは。

特殊な職業除いてほとんどは毎日顔見てるはずだ。

うちの職場には嫌なやつなんていないよって人もいるだろうけど、たぶん少ないはずだ。

理不尽な叱責なんかされた日には辞めたくもなる。

我慢して働く意味はあるのか?

つい抽象的なことを考えてしまう。

イジメってなくならないと思う。

人間は誰か劣っている奴をいじめることによって自分の存在意義を感じているのだろうか。自分より劣っている奴を見てこいつよりはマシだと優越感に浸り、生きる糧にしているのだろうか。

だから弱者からこの世を去っていくのか。いや淘汰されていっているのだろう。

きっとそうに違いない。

なんておろかな生き物だろう・・・。

人間そのものが嫌になったよ。

どこかの無人島で気ままな暮らしができたらいいな。

移住計画全然進んでないし。

それにしても疲れることが多すぎる・・・。

| | コメント (0)

「俺もハゲで鬱になった。
仕事を辞めた。この時29歳。

一人暮らしのアパートで貯金を食いつぶしながら1年引きこもった。
貯金が尽きた時、すぐに働けばよかったが、そんな気力はなかった。
家賃は滞納した。そして追い出された。

実家に戻った。迎えに来た両親は俺の頭を見ても何も言わなかった。
またそこで1年引きこもった。ここが一番の地獄だった。
眠れない。3日間とか。ようやく眠っても、肩の痛みですぐに目が覚める。
鬱の肩こりは通常の肩こりとはまるで違う。鉄のツメが食い込んだようだった。

真っ直ぐ歩けなくなる症状が出た。なんだコレはと思った。
発狂しそうになった。不甲斐ない自分に無情に腹が立ち、俺は自分の顔を自分で
思いっきり殴った。唇が切れて、顔が腫れた。

通院が始まった。
心療内科で薬を貰った。確かに楽になった。
睡眠導入剤だけはすぐに効かなくなってしまったが、
ルボックスやらリタリンやらの他の薬は、幸い効果が出てくれた。

紆余曲折ありながも体が動けるようになって、
どうにか夕方から数時間のパートで倉庫作業をするようになった。
抗鬱剤を飲みながら、どうにかやった。
舌を噛みながら、どうにか話した。前ならもっとスラスラ話せたのにと思いながら。

俺はその時もう30過ぎていたが、
先に勤めていた大学生にタメ口で指示された事もあった。
コイツ、6年位前の俺ならブッ飛ばしてるのにと、唇を噛みながら・・・。」

ああぁぁ・・・。

俺もこうなるのか・・・。

| | コメント (0)

2007年7月 8日 (日)

今日も寂しい日曜日を過ごしたよ。

部屋で一人で掃除して、酒飲んで寝てた。

こんな生活いつまで続くのか。

もういい歳だし、彼女だっていてもいい。というかほしい。

人並みに恋愛だってしたいんだ。

ハゲですべてのことがおくてになるし行動力もなくなる。

外出さえ億劫になる。それがハゲだよ。

親父の頭見るたび驚愕する。

なんだ、このハゲっぷりは?

それは完璧なまでまでのノックハゲ。それにハゲの範囲が半端ではない。

最大級にハゲている。志村以上にハゲている。

それにしても醜い。産毛がチョロっとあるだけで地肌がもろに露出。

さらには油でギトギトしている。まさに遺伝。この遺伝子を受け継いでいる。

こんな理不尽なことはない。この怒りや不安、葛藤をどこにもぶつけることができない。

諦める事しかないんだ。それしかできない。そしてそれがハゲの克服法なんだろう。

克服日記といいつつわけのわからないことばかり書いてきたが、最終的にはこれが答えなんだろう。

ハゲの克服=諦めである。

しかし理屈でわかっていてもどうにもできないこともある。

人を好きになるってこともそうだろう。好きな気持ちは抑えることができない。

この人を好きになってはいけないと頭で思っても、心はそうはいかない。

人妻などそうだけど・・・。でも世間には不倫だなんだっていろんなことあるよね。

それに近いものがある。

気持ちを整理できない。

ただただ不安である・・・。

| | コメント (0)

2007年7月 7日 (土)

七夕だっていうのに何にもない夜。

一人で過ごす夜。

ハゲに怯える夜。

もういやだ・・・。

| | コメント (0)

2007年7月 6日 (金)

やっと週末だ。

明日は休み。いいよ、この時間が一番好きだ。

でも気づけば月曜なんだよな・・・。

休みの時間の流れは異常に早い。

梅雨が明ければ本格的な暑さがやってくる。

この油頭でこの夏が乗り切れるだろうか・・・。

憂鬱だ。

なんか最近常に脅迫観念にかられる。

いよいよ精神が崩壊するのだろうか。

| | コメント (0)

2007年7月 3日 (火)

テレビや新聞でも見た目に関することが多いね。

ここで見た目のことをいろいろ書いてはきたけど、どう考えても見た目重要だよ。

いま話題のミートホープの社長もそうだろう。

次から次にふざけたことばかりだけど、あれがイケメン社長ならここまでの憤りもなかったかもしれない。あの薄らハゲのブサイクな顔が余計にムカつくって思ってる人多いと思うよ。

動物だってかわいいほうが人気がある。

カブトムシは高値で売り買いされてるのみゴキブリは嫌われ殺される。

見た目似たようなもんだろ?

ゴキブリも例えるなら油ハゲだよ。テカテカして気持ち悪い。

ハゲも忌み嫌われ殺されるのかな。

カブトムシはイケメン俳優みたいなもんか。

理不尽だ。

女性もきれいなほうが絶対得だと思う。

もちろんそんな単純な話にはならないだろうし、損得でもないんだけど・・・。

世論がそうなってると思うよ。

モデルとかは綺麗な人しかなれないでしょ。

ハゲのモデルなんて見たことないし。

能力は劣っていても見た目いいほう採用するって人も結構いるんじゃないかな。

世の中のあらゆるシチュエーションで美男美女が得するようになってるように思う。

ハゲなんて引き立て役にもならないよ。

なぜ人間は人より容姿が違うと劣っていると思ってしまうんだろうか。

それが個性だどうとか言うのはそう言い聞かせて割り切らないと生きていけないからなのか。

尽きることがないよ、ハゲの悩みは。

それと今日のスポーツ紙の三面記事にハゲネタがあった。

なんかフサフサのリーゼントの社長がカプイソで毛が増えたとかなんとか。

だれだ?この胡散臭いリーゼントは。ズラなのか?

それにカプイソなんて話は前からあるわけで。

韓国人にもハゲはいるだろうし。

ハゲだデブだチビだってもうやめてくれ。

気が狂いそうになる。

| | コメント (6)

2007年7月 2日 (月)

梅雨ってやっぱり憂鬱だ。

しかしよくふるよ。

あー、ハゲのこと考えてしまう。

気を紛らわすために飲む酒もうまくもなんともない。

寝るかな・・・。

友人にメールしたけど帰ってこないし。

気長に返信を待つか。

| | コメント (2)

友人から久しぶりに連絡があった。

数少ない親友といえる存在かもしれない。

いろいろと話して久しぶりに会って遊びに行きたいねーとかいう話に必然的になった時、電話越しの相手の様子が少しおかしい。

街に出たくないとかどうとかいってる。

どうしたんだよって聞く俺。

そしたらハゲをカミングアウトしてきた。

最近急激に薄くなったらしく現在ブラマヨ小杉レベルだという。

ここ2ヶ月くらいで急激にきたらしい。髪は短くしてるためあまり抜け毛も気にならなかったらしい。今は坊主みたいでそうとう悩んでる様子だった。

俺も少し信じられなかったけどあんなに明るく前向きだったやつがこんなに変わってしまったのかっていうほうが信じれなかった。

そんなの気にせず遊びに行こうって誘いはしたけど、きてくれるかな。

だから俺も薄くなってることカミングアウトして俺も薄いから大丈夫だって言ったけどはたしてどうとらえたかな。

育毛関係の話はあまりしなかったが今度あったらゆっくり話してみようと思ってる。

しかし、あの変わりようは一体・・・。もちろん性格だけど。

ハゲが許せない。

まだ20代だぞ。でも彼は妻子がいる。俺よりも恵まれてる環境にあることは確かだけど、そんな彼でも相当まいってる様子だったよ。

遺伝だから仕方ないのかなって半分あきらめてる様子だったけど、あきらめきれない部分って絶対あるよ。まだ若いんだし。

今度いつ会えるかな。

早く会って語りつくそうと思う。

| | コメント (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »